FOMC ひと月20万円 コロナウィルス復興基金 コロナワクチン パウエルFRB議長 今週の戦略 今週の相場

7月第5週の経済指標と今週の戦略

投稿日:

7月第5週の主な経済指標は

こんな感じです。

 

7月29日(水)

27:00  FOMC政策金利発表

27:00  パウエルFEB議長会見

 

7月30日(木)

21:30  GDP速報値

 

7月31日(金)

18:00  GDP速報値

 

 

FOMCでも、金利が変わることはあり得ず

むしろ、コロナ禍に対する経済支援策の内容が

より、インパクトが大きいと予想します。

 

また、最近ドルが売られ過ぎの傾向なので

例えば、7月27日(月)の耐久財受注の結果で

ドル買いの動きが生まれる可能性もあります。

 

一応、米がらみの指標は、気を付けておきましょう。

 

【今週の戦略】

 

ユーロ買い、ドル売りがどこまで継続するか

ここがポイントです。

 

トレンドであれば、押し目買い

トレンドが変われば、押し目売り

ここが今週の戦略になります。

 

ポンドドルは、1.2816 ここを超えてくるか

ここが大きなポイントですね。

 

ということで、7月最終週も

FX自動売買ツールでしっかり利益を出しましょう!

 

参考になったら、クリックをお願いします。


為替・FXランキング
 

Dareよろず相談ができるLINEグループを公開

誰でも、自由に書き込めるグループですので

質問などもお気軽にどうぞ!

 

 

 

私が使っているFX自動売買ツールは

こちらで詳しく紹介しています。

 

自動売買ツールDare

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-FOMC, ひと月20万円, コロナウィルス復興基金, コロナワクチン, パウエルFRB議長, 今週の戦略, 今週の相場
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

8月5日の為替概況とFX自動売買ツールの結果

いや、もっと早くにブログをアップする予定が 完全に時間が狂ってしまいました。   実は今日、免許更新に行ってきたのです。   普段なら、1時間もあれば終了するのですが コロナ禍の影 …

7月第1週の為替概況とFX自動売買ツールの結果

6月最終週から続く7月第1週 FOMCと雇用統計があって 神経を使う週になります。   とはいえ、このご時世 金利はゼロ、失業状態は甚大 というのがコンセンサスになってる訳で 大きく市場を動 …

GBP/USD乗れました?

昨日の記事でお伝えした、仕込み情報 ちゃんと実行できましたでしょうか?   朝方はもたもたしていましたが その後は、すっと上がって行きました。   チャートとしては、こんな感じです …

6月9日の為替概況と自動売買ツールの結果

特に目立った指標の発表がない場合は 本来的には大きな動きをしないものですが FOMC前は、あえてによわせる展開があったりします。   昨日も同じ感じでしたね。   一昨日、株価が大 …

8月3日と4日の為替概況とFX自動売買ツールの結果

毎回楽しみにご覧いただいている方には 配信がおそくなりましたこと お詫び申し上げます。   実は、またやらかしちゃいました(笑)   そう、FX自動売買ツールが起動できてない 日曜 …