FOMC FXに勝つ知識 コロナウイルス サラリーマン 副業 パウエルFRB議長 今週の戦略 今週の相場 雇用統計

今週の経済指標と今週の戦略

投稿日:

週明けは、7月第1週ということで

重要指標満載になります。

 

 

6月30日(火)

25:30  パウエルFRB議長議会証言

 

7月1日(水)

23:00  ISM製造業景況指数

27:00  FOMC議事録

 

7月2日(木)

21:30  雇用統計

 

毎月第1週は、FOMCと雇用統計の発表

ということで、慎重になる週です。

 

しかも、通常金曜日に発表される雇用統計が

祝日のために、1日早い発表となります。

 

とはいえ、コロナ禍の時代

雇用状況がマイナスになっても当然で

思ったほど悪くない!となれば

プラス材料になります。

 

また、金利は来年まで、ゼロ金利維持

とうのが、コンセンサスなので

大きな変化は考えられません。

 

とうことで、ドルに関して言えば

買われることはあっても

大きく売られることは少ない

と予想しております。

 

なので、FX自動売買ツールも

水曜日までは、フル稼働で行きます。

 

そして、7月2日は、少し注意して

場合によっては、自動売買ツールを一時停止する

という方針で行く予定です。

 

大きく動けば、利益も大きくなります。

 

週明けもFX自動売買ツールで

ガンガン稼いでいきましょう!

Dareよろず相談ができるLINEグループを公開

誰でも、自由に書き込めるグループですので

質問などもお気軽にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

私が使っているFX自動売買ツールは

こちらで詳しく紹介しています。

 

自動売買ツールDare

 

 

 

 

 

-FOMC, FXに勝つ知識, コロナウイルス, サラリーマン 副業, パウエルFRB議長, 今週の戦略, 今週の相場, 雇用統計
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

8月第4週の経済指標と戦略

8月第4週の主な経済指標は   8月27日(木) 21:30  第2四半期GDP 22:10  パウエルFRB議長発言   8月28日(金) 22:05  ペイリーBOE総裁発言 …

6月12日の為替概況と自動売買ツールの結果

6月12日ですが、NYダウの大幅下げを受け 447ドルの反発で引けました。   中身的には660ドルほど高く始まったものの そこからは、ダラダラと下げ、再び上がるも また、ダラダラと下げて、 …

9月30日ドル円が大きく動いた訳

9月30日の11時ごろ、いきなりの動きがありました。                     この時 …

LCの考え方

これだけは、肝に銘じてほしいのですが どんなに優秀なトレーダーでも FXで100%勝つことは不可能です。     大切なのは いかに負けトレードを少なくするか いかに、損失額を小さ …

7月第5週の経済指標と今週の戦略

7月第5週の主な経済指標は こんな感じです。   7月29日(水) 27:00  FOMC政策金利発表 27:00  パウエルFEB議長会見   7月30日(木) 21:30  G …