経済指標

今週の指標

投稿日:

日経平均の方は、緊急事態宣言解除で

相変わらずの上げ相場が続いてます。

 

市場関係者の間では

半年先を読むにしても、これは異常?

という意見があるそうですが

買い支えているのは個人投資家。

 

結局、もっと下がるかと思ったら

ドンドン上がるので、乗り遅れないように

という、意識があるのではと思います。

 

一方為替相場は、静かなスタートになりました。

 

今週は、27日(水)にEUラガルドECB総裁

29日(金)にアメリカのパウエルFRB議長が

それぞれ発言することと

28日(木)の米GDP、失業保険申請者数の発表

というのが大きなポイントです。

 

とはいえ、米中については

トランプさんの一言で

ドカンと来る可能性もありますので

注意しながら、今週も稼ぎましょう。

 

-経済指標
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

今夜も重要指数が目白押し

昨日は、イギリスの政策金利発表に フィラデルフィア連銀景況指数初め、重要指数の発表があり 期待をしていたのですが、大した動きもなく平穏に過ぎました。   しいて言うなら、指数発表前までにユー …

8月第一週の主な経済指標と戦略

怒涛の7月が終了し、明日から8月相場です。   正直ここまでドル売りが進むとは 予想していませんでしたね。   pipsの設定幅が狭いFX自動売買ツールでは 大切な資金を失ったので …

9月第4週の予定

来週の一番重要な指標は 9月26日のGDPですね。   その他としては 総裁発言です。   9月23日(月) 22:00 ドラギECB総裁の発言 9月24日(火) 18:55 ロウ …

ヒンデンブルグ・オーメン

オーメンというと、6月6日午前6 時に誕生し 頭に「666」のアザを持つ悪魔の子ダミアンを巡る物語。   という、映画を思い出す、映画ファンの方もいるでしょう。   なんだか、オカ …

6月第1週の為替相場と自動売買ツールの結果

毎月第1週は雇用統計ということで 前半は様子見、後半は結果で動く というパターンになってます。   雇用統計の結果は昨日お伝えした通り 予想外のプラスへの転換で 為替よりも株価への影響が大き …