FOMC 金融政策

今週は金融政策決定会合にFOMC

投稿日:

日銀は、9月20~21日の金融政策決定会合で

2013年4月以来続ける量的・質的金融緩和の

「総括的な検証」を発表します。

 

 

マイナス金利の「深堀」とか言われてますが

更なるマイナス金利という噂もアリ

いずれにせよ、目標としている物価上昇2%というのも

今の国債の価格を見れば、現実不可能な数字。

 

というよりも、無理に物価を上昇させる必要もないので

無理に無理を重ねれば、当然、歪が出る訳ですよ。

 

ということを考えると、週明けにサプライズがあるとも思えず

流れとしては、円高になるのは目に見えています。

 

ちなみに、円高になるといわれるのが

安全資産の円

 

この理由を

日本はいかなる時も秩序が保たれるので

万一の場合も、安心だ

という解説をしてる方もいますが、どう考えても安全資産ではないでしょう。

 

これは、完全に日本の経済運営の無能さを言ってるにすぎず

単に、金利の安い円を買っているのでそれを売って戻すため

というのが一番大きな理由です。

 

また、米国の金利引き上げはないと思うものの

何がサプライズ材料になるのかも不明です。

 

ということで、今週は無理せず、落ち着いた取引を心がけましょう。

 

初心者でも勝てる、FXロジックプレゼント

 

サルでも勝てる必勝FX

-FOMC, 金融政策

執筆者:

関連記事

今週の主な経済指標と戦略

こん秀の主な経済指標は、次の通りです。   9月16日(水) 21:30   小売売上高発表 27:00  FOMC金利政策および声明発表   9月17日(木) 7:45  GDP …

7月第1週の為替概況とFX自動売買ツールの結果

6月最終週から続く7月第1週 FOMCと雇用統計があって 神経を使う週になります。   とはいえ、このご時世 金利はゼロ、失業状態は甚大 というのがコンセンサスになってる訳で 大きく市場を動 …

7月第5週の経済指標と今週の戦略

7月第5週の主な経済指標は こんな感じです。   7月29日(水) 27:00  FOMC政策金利発表 27:00  パウエルFEB議長会見   7月30日(木) 21:30  G …

ジャクソンホール会議の結果

ECBの議事録公表での、ユーロ高懸念は何??? というドラギECB総裁の講演内容でしたね。     その一方で、イエレンFRB議長は 金融政策の新たな内容を示さなかったため 更なる …

8月第3週の主な経済指標と戦略

日本ではお盆明けということで 来週から徐々に、日常に戻りますね。 ということで、先ずは8月第3週の 主な経済指標を確認します。   8月17日(月) 8:50   第二四半期GDP速報値 & …